そのブログを、少しだけ読みやすくする方法

そのブログのエントリー記事を、少しだけ読みやすくする方法。

読み返して読み返して、文章を手直しすること。

と一行で終わらせてしまっては伝わらないので、続けてみます。「文章の一行目は、二行目を読みたくなるように書く」というエントリーを書いて、じゃあ僕はどんなことに気をつけて文章(このブログ)を書いているんだろうと考えてみたのですが、結局は「読み返して手直し」を繰り返しているだけなんですね。

続きを読む →

Kiva.org の Matt Flannery の話を聞いてきた

11月5日、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE 2008」に行ってきました。興味があった午後の1セッションのみ。Kiva.org の創始者 Matt Flannery 氏が登場するという、「国や地域を越える決済ビジネスの近未来」というセッション。

Kivaは、発展途上国の事業主、正確に言うとお金があれば自立できそうな人というニュアンスでしょうか、そういった人たちにインターネット経由で少額の融資(マイクロファイナンス)ができるようにした非営利団体。前職のときに知りました。目的や意志がはっきりしているけれども資金がなく自立できない人へ、無利子で少額から貸すことができ、寄付にはない可視化されたところに興味を持っていました。

続きを読む →

セゾンカードのNetアンサーでYahoo!のOpenIDが利用可能に

ちょっとびっくりしたのですが、セゾンカードのインターネットサービス「Netアンサー」で、Yahoo!のOpenIDが利用できるようになっています。

昨日10月23日に、セゾンカードから「【重要】Netアンサー規約変更のお知らせ」という件名のメールが届いたのですが、該当URLを開くと「OpenIDでのNetアンサーログイン開始により」とあり、そこで初めて知りました。Yahoo!のOpenIDでログインできるようになるそうですが、事前にNetアンサーにYahoo! JAPANのIDを登録する必要があるとのこと。

このような金融系のサービスで、OpenIDを利用している事例を僕は他に知らないのですが、広まってきているのでしょうか。

続きを読む →

アマゾンに食品&飲料ストアがオープン

081015_amazon_food.png

Amazon.co.jp(アマゾン)に、ついに食品&飲料ストアがオープンしていました。

Amazon.co.jp 食品&飲料ストア

送料は結構高めで、かつAmazonプライムの対象外のものが多いようですが、それでも普通にアマゾンで「黒豚しゃぶしゃぶセット」や「スイーツ」が買えて、もちろんカスタマーレビューも書けます。

食品のレビューとなるとなんとなく危なっかしいような感じもしますが、楽天との違いのひとつだったりします。検索エンジン的にはどうでしょうか、アマゾンの方が若干強そうな気も。

Webサイトを残す、ということ – JR西日本「ありがとう0系新幹線」サイトを見て

ありがとう0系新幹線 スペシャルサイト

JRおでかけネット:ありがとう0系新幹線 スペシャルサイト

JR西日本による、まもなく引退する0系新幹線のサイト。本当に素晴らしいです。企画した人たちも制作に関わった人たちも、きっと「いいものを作りたい」という思いで作ったと思わせるくらい、とても愛を感じます。東京にいるのでよくわからないですが、たぶんWebだけに収まっているキャンペーンじゃないんでしょうね。

続きを読む →

腕時計メーカーはブログパーツを作ったらいいのに

MONDAINE(モンディーン)のサイトを見ていて思ったのですが、ページの左上にあるFlashの時計(トップページにはどーんと大きくあります)を見て、これのブログパーツがあればいいのにと思いました。

ただ単に僕が貼りたいだけですけど。

MONDAINE[モンディーン]-日本公式サイト

15年使っていたMONDAINEの腕時計が止まってしまって、とてもお気に入りの腕時計だっただけにがっくりしてしみじみとMONDAINEのサイトを眺めていたのでした。頑固だけど惚れ惚れする文字盤のデザインが大好きなのです。

腕時計メーカーのブログパーツって、見かけないですよね。UNIQLOCKやNHKのものは話題になりましたが、Swatchとかのメーカーのブログパーツって聞かないです。

続きを読む →

Amazon「この商品を見た後に買っているのは?」

Amazonさんは結構頻繁にUIの変更や機能追加をしていますが、9月末ぐらいに気がついたのは関連商品の提示方法に新しいパターンが増えていたこと。

081003_amazon_01.png

「**%のカスタマーが○○○をを購入しています」との表示が出てます。節操なく関連商品を提示してくるAmazonさんのことなので、この数字はちょっと信じてしまいそうです。『クロスイッチ』のページを見た人の16%が『コミュニケーションをデザインするための本』を買っている、らしいです。ECサイトの関連商品の提示のヒントですね。

続きを読む →

goo で Apple iPod nano のリッチメディア広告が展開中

gooで、AppleのiPod nanoのリッチメディア広告が展開中です。先日発表された新しい第4世代iPod nanoのCMほぼそのままのクリエイティブが、gooのトップページで展開されています。

exciteやMSNやmixiなど、他も当たってみましたが、いまのところ展開しているのはgooだけ?の模様。gooというのがなんかちょっと意外でした。gooでこのような広告展開したことって、これまでにありましたっけ?

MarkeZine Day 2008レポート:「マス広告VSネット広告からの卒業 次世代マーケティングの作法 」

9月12日に参加したMarkeZine Day 2008のセミナーの中から、パネルディスカッション「マス広告VSネット広告からの卒業 次世代マーケティングの作法」のレポートです。河野さん、CAテクノロジー小越さん、博報堂須田さん、ユニクロ勝部さんという4名。このパネルディスカッション目的でMarkeZine Day 2008のイベントに申し込んだようなものなのですが、やはりおもしろい話が聞けました。

続きを読む →

MarkeZine Day 2008レポート:「失敗に学ぶ!結果を生み出すアクセス解析の活用ヒント」

9月12日に参加したMarkeZine Day 2008のセミナーの中から、「失敗に学ぶ!結果を生み出すアクセス解析の活用ヒント」のレポートです。ジョイジョイ株式会社(ぐるなびウエディング)の舘田智氏によるものです。

一応僕もこのあたりを軸足としてずっと仕事をしているのですが、実際にアクセス解析を導入する側の企業のこういったお話を聞くのは、僕は初めてだと思います。ツールを提供するベンダーさんの視線ではなく、どう試行錯誤して、結果こういったことに気をつけた方がいいということがわかったという流れは非常に説得力がありました。おもしろかったですし、違う視点でのヒントをたくさんいただきました。

続きを読む →