マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / ソーシャルメディア, 身の回りマーケティング

「あなたの知らない味がする」と言われたので

SOYJOYの新製品「フルーティートマト」というのが出たらしい、というのを知ったのが、この井川遥のOOH広告。「あなたの知らない味がする」とコピーで言われたので、トマト好きとしては気になって、先日コンビニで買ってきました。

ということは、この「すました顔だけど実はトマト好きに向けた軽く挑戦的なコピー」は、新製品のアプローチとしては悪くないと思っていてですね。

食べた感想。あまりトマトっぽくなかったです。もし目隠しして食べたとしたら、「なんかのフルーツですか?」という感じ。サイトを見ると、どうもオレンジとレモンとマスカットも入っているらしい。改めてパッケージを見れば、トマト以外の果物も写ってますね。もっとトマトトマトしたものを期待していたのですが。これはこれでおいしいですけど。

大塚製薬SOYJOYスペシャルサイト | 大塚製薬

スペシャルサイトもちゃんと用意されていて、メインはAmebaでのプロモーションなのですが、時流からかFacebookでも「みんなのフルーティートマト体験、募集中。」とあり、軽くキャンペーンをやっている模様。

SOYJOY Facebookページ

これがSOYJOYのFacebookページ。ちょっとシンプルすぎる感じ。いや、素っ気なさ過ぎるか。

Facebookページで、唐突に「いいね!」ボタンを押させるコミュニケーションは好きじゃないのですが、「いいね!ボタンを押すと、フルーティートマトの体験談の投稿や、最新情報が見られますよ」といったアプローチは、ここにあってもいいのではないでしょうかね。せっかくSOYJOYのフルーティートマトを食べてそして気になって、こうやって大塚製薬のスペシャルサイトからたどってきているような訪問者(僕)がいるのに。ちょっともったいない。

Facebookをよく知らない人は、このページで何をしていいのかわかりにくいでしょうしね。実際には「いいね!」を押さなくても、左のナビゲーションの「ウォール」をクリックすればTLを見ることができるのですが、それはまあご存じな人の話。いまこれを書いている時点で、いいね!を押した数(ファン数)は233人。

という一連の流れの報告でした。

トマト嫌いには駄目かもしれないですけど、このフルーティートマトはまあおいしいですよ。トマトっぽくないですけど。いまのSOYJOYのラインナップで普段もし買うとしたら、「アップル」「カカオオレンジ」「オレンジ葉酸プラス」にこの「フルーティートマト」は候補に加わるかな、という感じ。

なんだかペイパーポストっぽいエントリー記事になっちゃいましたが、「『あなたの知らない味がする』というコピーにつられて買ってきて食べましたよ」という、まったくもってただのブログの一エントリーでした。SOYJOYのFacebookページに、このエントリー記事のリンクを投稿するといった勇気はありません。

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー