マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / 雑記

理由なく自転車が歩行者にベルを鳴らすと罰金、なのですが

2005年に書いた文章で、いまだにぽろぽろとQ&Aサイトからリンクされたりmixi日記からリンクされたりで、たいしたものではないもののそこそこアクセスのあるページがあるのですが。

自転車は歩行者にベルを鳴らしてはいけない | sundaysoundtrack

自転車は、見通しの悪い場所や危険を回避する場合以外はベルを鳴らしてはいけなくて、鳴らした場合は2万円以下の罰金になるんですよというお話。

たしかにそうなのですが、自転車に乗ってる人はそもそもこれを知らないんですね。ひとつは教育の問題。幼稚園や小学生から自転車に乗っているにもかかわらず、そういうことをちゃんと教わったことがない。で、運転していて邪魔なら鳴らすし、じゃりじゃり鳴らされた方はうるさいと感じる。

もうひとつはインフラの問題。自転車は法律上は基本的に車道を走らなければいけないことになっているのですが、実際は歩道を走っている人もいっぱいいます。車道が狭くて危ないから。まああと、小学生中学生に車道を走れというのは無茶だ。

ということで、自転車でベルを鳴らす人が悪いのではなくて、大きくは教育とインフラの問題かと。あとはマナーと心配り。

自転車は歩行者にベルを鳴らしてはいけない | sundaysoundtrack

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました

コメント

きこ 2009-11-04

知りませんでした。だからアメリカでも自転車の人はみんな車道走ってるのか〜。でもすっごい危なっかしいし、邪魔!ドイツにいたときは歩行用、自転車用、自動車用、きっちりわかれていて自転車用のところに少しでも入ったら他の歩行者に注意されました。自転車に乗ってる人の真横を歩いたらすれ違い様に怒鳴られました。

市嶋 2009-11-04

たぶん自転車用の道を造るのがいいんでしょうけど、そんな場所の余裕もないでしょうし、法律はあるけれど自転車に関しては意味のないものになってしまっている状態ですね。
とりあえず新しいルールを作ってそれを周知させるというところからはじめたらいいと思うんだけどなあ。

プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー