マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / ソーシャルメディア

口コミマーケティングの危機

3/19、シックス・アパートの河野氏がプレゼンターを務めたネクサス・アドバンスセミナー「今そこにあるWOMマーケティングの危機~クチコミマーケティングの光と影」に行ってきました。

いわゆる口コミマーケティングはセンシティブなものであるがゆえ、安直に手掛けると「炎上」したりWeb自体の信頼性すら問われかねないので、もっと「正直に誠実に」向き合っていきましょうよというトーンのお話だったと思います。とてもよくまとまった内容でした。

その河野さんのお話を聞きながら、先週末の出来事を思い出していました。相方さんがネットで美容院を探していて、「ネットの口コミとかが全部嘘に見えて仕方がない」と言っていたのです。

相方さんは、ネットで家の近くの良さげな美容院を検索して探していたのですが、いわゆる評価系の美容院ポータルの書き込みを見ていて、どれもやらせだったり嘘っぽく見えたりして仕方がないとこぼしていました。ごく一般レベルのインターネットユーザーである相方さんでも、CGMに対して懐疑心を持ってしまう段階に来てしまっているのかなとそのときは感じたのですが、河野さんの話をすごくシンクロするなあと思いつつ聞いていました。

ちょうど1年ほど前、僕個人的にも口コミ系のコンテンツを見分ける術を持たざるを得ない旨を書いていたのですが(口コミ(クチコミ)が邪魔をする | sundaysoundtrack)、普段ほぼ一日中インターネットと接している僕だけでなく、一般のインターネットユーザーまでもそのようなことをしなければならなくなっている状況に、「汚染」されてしまっているよなあと感じるのです。

Webサイトを作り出し提供している側の人間として、またこの領域に大きく関心を持っている身としても、心に留めておきたいです。

セミナーのプレゼン資料は、河野氏のサイトに公開されていますので、ご覧になってみると良いと思います。WOMマーケティング(口コミマーケティング)には「言いたくなる何か」と「言いたくなったときにすぐ使える素材」が必要というくだりは、非常に的を得ていると思います。ひとり膝を叩いていました。

グループワークも楽しかったです。あと、河野さんとお話していて自分の中で盛り上がってしまったので、次のWOM勉強会ではぜひプレゼンで参加しますと宣言しておきましょう。

セミナー終了 - takeshi kouno's blog

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー