ソフトバンクの「mixi足あとページ」広告

mixi の「最近の足あと」ページの広告に、ソフトバンクのホワイト家族24の広告が入っています。おもしろいのは、mixi の「足あと」をネタにしている点。mixi をちゃんとモチーフにしてます。ここに入る広告では初めて「おっ」と見入ってしまいました。クリックしたのも初めてですね。左右の枠の連動も生きていると思います。

続きを読む →

壁紙は、SXGA(1280×1024)の解像度のモニター向けもちゃんと押さえなきゃいけないと思う

僕は普段、パソコンのデスクトップにはわずかなアイコン以外は置かないようにしているのですが、今日何を思ったのか、自宅のパソコンのデスクトップが寂しく感じて、壁紙でも入れようかと思い立ちました。自宅のモニターはSXGA(1280×1024)の解像度なのですが、「これはいいかな」と思ったPaul McCartneyの新しいアルバムの壁紙がこのサイズをサポートしていなくてがっかり。

調べてみると、壁紙のサイズは配布しているところによってバラバラですね。結構オーソドックスなプロモーションツールだと思うのですが、 SXGA(1280×1024)の解像度向けのサイズはそろそろデフォルトで準備しておくべきなんじゃないかと。いい加減SVGA(800×600)の時代じゃないんだから。

続きを読む →

コンテンツプロバイダーの生きる道

ニコニコ動画の大人気→中断→再開といった話題や、 YouTube関係のニュース(大統領選のコーナーができたり、BBCと提携したり)などを見てると、これまでの「いかに著作権を守るか/自社でまかなうか」から「いかにそこと組んでビジネスをしていくか」という方向に確実に変わってきていると思います。これまでのメディアや音楽/映画産業は、従来のビジネスモデルがうまくいかなくなってきていて、自社(グループ)内でコンテンツを流通させることに限界を感じてきているのでしょう。著作権というグレーな部分はあるものの、コンテンツの流通はアクセスの多い外部と組んでやってしまったほうが、コンテンツへの接触機会は圧倒的に増えます。

続きを読む →

ビルコム調査「企業が宣伝のためにブロガーにお金を渡す」はNGなのかOKなのかの件

ビルコムが「企業とブロガーの関係に関する調査」の報告書を発表しています。

(以下のリンク先はPDFファイルです)

企業とブロガーの関係に関する調査 企業がブロガーに、積極的に情報開示することについて「賛成」72.0% 宣伝のためお金を渡す行為については「反対」44.5%

続きを読む →

便利さは多少の不自由とプライバシーの提供とともに – NHK「グーグル革命の衝撃」を見て

1/21の NHK スペシャル『グーグル革命の衝撃』を見ました(正確にはビデオにとって見ました)。CGM あるいはソーシャルメディアで放送前から話題になっていたこの番組、正直な感想を言えば、「Google に対するネガティブな印象を与えるような誘導をしているなあ」というものでした。NHK らしいといえばらしいですが、Google としては知名度獲得はさておきあの内容は本意なのでしょうか。特に、僕たちの情報をすべて Google が取得しようとしていることに対する警告的なトーンなど。番組を見た後味はちょっと良いものではありませんでした。

とりあえず、たつをの ChangeLog で取り急ぎのまとめがアップされています。

続きを読む →

顧客層のペルソナをどれだけイメージできるか

  • PC は思っているほどみんな持っていない。もしくは(インターネットに)繋がっていない – サイバーエージェント藤田晋氏
  • 人々がインターネットを使っているという前提でマーケティングができる時代になり、ウェブやブログの説明をしなくても済むようになった – フィードパス小川浩氏

どちらも、11/9 に行われたカンファレンス「Web マーケティング ROI Day」での言葉です(メモを元にしているので正確ではありません)。藤田氏は PC によるインターネット利用はまだまだであるという見解に対し、小川氏はインターネットはかなり普及したという見解です。

さて、どちらが現状を適切に表しているのでしょうか。

続きを読む →

Web マーケティング ROI Day レポート – パネルディスカッション「時代は PR2.0 へ」

11/9 に東京ビッグサイトで行われたカンファレンス「Web マーケティング ROI Day」のレポート第3弾、パネルディスカッション「時代は PR2.0 へ」の模様です。

時事通信の湯川鶴章氏、マイネット・ジャパンの上原仁氏、ケンコーコムの中郁乃氏の3氏と、モデレーターはニューズ・ツー・ユーの神原弥奈子氏によるパネルディスカッション。期せずしてニューズ・ツー・ユーのセッションを3つすべて聞いたことになるのですが、レポートはこのディスカッションのものを取り上げます。

大きな話題としては(確か)二つ。

続きを読む →

Web マーケティング ROI Day レポート – 西川潔氏 藤田晋氏 「Web マーケティングの未来像」

11/9に東京ビッグサイトで行われたカンファレンス「Web マーケティング ROI Day」のレポート第2弾、パネルディスカッション「Webマーケティングの未来像」の模様です。

株式会社ネットエイジグループ社長の西川潔氏と株式会社サイバーエージェント社長の藤田晋氏による経営者対談。主に西川氏が藤田氏に問いかけるという形で進められました。主な話題は以下のようなもの。

  • ネット広告のこれから
  • 口コミの力
  • アフィリエイト
  • 携帯(モバイル)の広告
  • 懸賞プロモ、ポイントサービス
  • 動画広告
  • RSS 広告

続きを読む →

Web マーケティング ROI Day レポート – John Quarto-von Tivadar 氏基調講演

11/9に東京ビッグサイトで行われたカンファレンス「Web マーケティング ROI Day」に行ってきました。その中のいくつかのセッションのレポートをお送りします。

一つ目の基調講演は、Future Now, Inc. の CTO (Chief Thinking Officer)、John Quarto-von Tivadar 氏によるもの。「お客様志向のWebマーケティング品質改善」と題したコンバージョン率の向上を中心のテーマとした内容で、PPC 広告とその先にあるランディングページの事例をいくつか挙げながらの解説でした。

続きを読む →

消費者が主導権を握る時代

ブログ界でも広告業界でも話題の『テレビCM崩壊 – マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0』を、今更ながら読んでいます。アメリカの広告事情を把握していないとついていけない箇所がところどころにあるのですが、旧態依然とした広告には消費者はもう振り向かないよという刺激的な事例が多く挙げられています。

本の中で何度も繰り返し出てくるのが「消費者が主導権を握った」という表現。消費者が過去10年の間に大きく変わって力を持つようになったのが、ひとつのポイントだと指摘しています。7章では「変貌する消費者を再考する」として、新しい消費者像を提示しているのですが、非常にうまく捉えていて大変参考になります。

続きを読む →