マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / アクセス解析, 本、書籍

『ウェブ解析力』を読んだ

IMJの方々によるアクセス解析の本『ウェブ解析力』を読みました。悔しいですがよくまとまっています。良い本です。

第2章では、「解析データの読み方を知る」という内容で、アクセス解析の様々なタイプのレポートをどのような視点で見ていけばよいのかについて触れていたり、第7章では「解析データの伝え方を工夫する」という内容で、いかにしてデータを意味のあるものとして伝えるかについて書かれていたりします。従来のアクセス解析の本ではあまり触れられていなかった点ですね。

また、IMJさんが書いていることもあってか、制作者視点や運営者視点で書かれているとも感じます。解析ツールの設定の方法などがほとんど省略されているのも、アクセス解析のそのレポートがどういう意味を持っていて、それをどうやってWebサイトに落とし込んでいくかというところに焦点を当てているからだと思います。コーポレートサイト、ECサイト、サービスサイトというようなタイプ別で章を分けているのもとても納得です。僕だってそうしたいですから。

第1章の始まってすぐにGoogleの「Website Optimizer」に触れていたり、また別の章でもOmnitureの「Test & Target」の紹介がされていたり、こういったLPOツール、A/Bテストツールや、Google Insights for Searchといったトレンド分析ツールなども押さえていて、アクセス解析の領域だけでなく「Web解析」全体をカバーしようとしているのも、個人的にはいいことだと思います。

もちろん、それだけ「広く浅く」となるのですが、「ウェブ解析の考え方や視点を学ぶ」という意味では、ひとつの方法として正しいです。

業務として何かしらの形でアクセス解析/Web解析に関わっているけれど、いまひとつどう取り組んでよいかわからない、という人向けの最初の一冊としては、たぶんいまのところベストだと思います。

ウェブ解析力 ROI(投資対効果)を最大化するアクセス解析の実践的ノウハウ90ウェブ解析力 ROI(投資対効果)を最大化するアクセス解析の実践的ノウハウ90
村上知紀、手崎佳充
Amazon.co.jpで詳しく見る

という僕はいま、『Webアナリスト養成講座』をカリカリ読んでいます。こちらはがっつり仕事で携わっている人向けの、間違いなく必携の本。

thanks and see also
ウェブ解析力 ROI(投資対効果)を最大化するアクセス解析の実践的ノウハウ90 | warikiru

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー