rel=”nofollow” の使い方(私案)

ヤフーは9月16日、検索エンジンに関連する情報やサイト管理者向けの情報をまとめた「Yahoo!検索インフォセンター」を開設しました。SEOに詳しい人にとってはあたりまえのことが中心かもしれませんが、非常に重要なことが書かれているのでウェブ担当者や制作関連の人は目を通しておいた方がいいです。

僕もつらつらと読んでいたのですが、さらっと書かれているリンクのa要素におけるrel属性のnofollowの利用について。rel属性のnofollowはあんまり好きじゃないのですが、検索エンジンにはしっかり判断されるものなので、ではどうやって使ったらいいものかを考えてみました。

続きを読む →

新しいブログでSEO的にやっておくべき14のこと

このブログ makitani.com を準備したときに、やったことをメモしておきます。あくまで僕がやったことなので個人的な嗜好に基づいていますが、でもブログ(やサイト)を新しく作ったときに、特にSEO面でやった方がいいことが含まれてます。たぶん。あんまり細かい説明は省きますけど。
ご参考までに。

続きを読む →

ベトナムドン(VND)のレート

ベトナムドン(VND)のレートについて。Yahoo!ファイナンスの外国為替情報では変換できないので、意外に「1円がどれぐらいのベトナムドンか」は換算しにくいのですが、そんなときはGoogleさんで。

1 yen to vnd – Google 検索

これで1円が何ベトナムドンかわかります。いまは1円が154ベトナムドンぐらいです。

ベトナムに行くと、「200,000VND」とか生活レベルで値段の桁が多すぎて訳がわからなくなりますが、たとえば「200,000ベトナムドン」が日本円でいくらになるかというと

200000 vnd to yen – Google 検索

で、いまは200,000ベトナムドンは1,300円ぐらいということがわかります。Googleさん便利です。

MSN マネーの為替レートではベトナムドンのレートがわかりますね。Googleの方が便利ですが。

「栄二郎」と「英辞郎」

ヤフーで「栄二郎」と検索すると、「英辞郎ではありませんか?」と尋ねられ、

080425_eijiro_01.gif

その提示された「英辞郎」のリンクを辿ると、(もちろんですが)英辞郎を提供しているアルクのウェブサイトがオーガニック検索では1位に出てきます。

080425_eijiro_02.gif

アルクのウェブサイトのアクセス解析の検索キーワードでは「英辞郎」がおそらく上位だと思うのですが、どれだけヤフーに「英辞郎ではありませんか?」と言われて辿ってきたのか、どれだけグーグルさんに「もしかして英辞郎」と言われて辿ってきたのか、正確のところはわからないと思います。

つまり、アクセス解析の「検索キーワード」の項目は、ウェブサイトになんとか辿り着いたキーワードであって、ユーザーがよく使っているキーワードではない可能性があるということでもあるのですが。

「英辞郎」って単語は、ATOKですら標準の辞書に登録されていないですし、「みんなちゃんと英辞郎って打ってるんだねー」ということではないと思います(ATOKでは、はてなダイアリーキーワードとの連携で出すことはできます)。

いっそのこと、「えいじろう」で変換される可能性のあるキーワードにリスティングを一斉にかけて、どういう間違い変換が多いのか調べてみたらおもしろいんじゃないかなと思いました。って、もうそんなこと既にされたのかもしれませんが。

ちなみに「英二郎」「英次郎」ではリスティング広告を出していますね。ヤフーでは「英次郎」でオーガニック検索で1番目、グーグルでは「英二郎」でも「英次郎」でもオーガニック検索で1番目でした。

すみふ – 聞き慣れないキーワードを「誘導検索キーワード」にすること

写真は、会社の近くで建設している超高層マンションの囲いの広告から。おなじみの「検索窓にキーワードを入れてボタンをクリック」のクリエイティブ(昨日通りかかったら違う内容のものに差し替えられていました)。

キーワードは「すみふ麻布十番」。

「すみふ」というキーワード(言葉)は、この囲いのクリエイティブでこの検索窓の中でしか出てきません。普段聞き慣れないキーワードがいきなり検索キーワードとなっているので、やっぱりちょっと気になるんですね。もちろん「住友不動産」だから「すみふ」なのですが。

暗黙の了解として聞き慣れないキーワードを使うことは、僕だったらあまりお客さんに勧めないのですが、どうでしょうか。もう少しクリエイティブの中でそのキーワードを使っていれば別なのですが。やっぱり「マンション買うぞ」とアンテナ張っている人にとっては、「すみふ」は一回見ただけで飲み込める言葉なんですかね。

「レシピ検索」を作りました

「レシピ検索」という、Googleカスタム検索を利用したツールを作りました。その名の通り、メニュー名や材料(食材)で検索すると、関係する料理のレシピを検索結果に(できるだけ)表示するツールです。課外活動第2弾。

レシピ検索
レシピ検索

基本的に自分と相方さんがほしかったものを作っただけです。Googleさんの力を借りて、ちょっとキーワードでフィルタリングしつつ、手動でレシピを公開しているブログやサイトも登録して、登録サイトを優先的に検索結果に出るようにしたものです。なお、Wikipediaは検索対象からは外しています。

レシピを公開しているブログを知っている人は、情報を寄せていただければ内容を確認次第できるだけ登録します(僕の目視確認で、手動です)。何かの弾みで、我が家の食卓にあなたのレシピが乗るかもしれません。

登録しているブログをリストアップしたいところなのですが、手動でやっているので、手間がかかりそうで思案中。

ヤフーの関連検索ワードについてのメモ

ヤフーの関連検索ワード調査ツール「cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ」の話に関連して、ヤフー検索の「関連検索ワード」についてもう少し詳しく。

Yahoo!検索 ヘルプのページに公式な発表があります。ヤフー検索利用者の入力したキーワードが反映されているということです。

[関連検索ワード]とは、Yahoo!検索の利用者が入力したキーワードや、その組み合わせを機械的に収集・処理した結果をもとに、検索キーワードの組み合わせなどを自動的に表示し、再検索を補助する機能です。

Yahoo!検索 ヘルプ – 「関連検索ワード」とは

続きを読む →

ヤフーの関連検索ワードの調査ツール「cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ」をつくりました

「cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ」という、Yahoo! JAPAN(ヤフー・ジャパン)の関連検索ワードを調査するツールをつくりました。課外活動第1弾。

cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ

cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ

続きを読む →

2007年検索キーワードランキング比較と雑感

goo と Yahoo! と infoseek の2007年検索キーワードランキングが発表されたので、去年に引き続きまとめ比較をしておこうと思います。Nifty、ライブドア、Google、エフルート(froute.jp)も追加しています。

主要検索エンジン・ポータルサイト年間検索キーワードランキング

  Yahoo goo infoseek @Nifty livedoor Google
1位 mixi Yahoo YouTube Yahoo Yahoo Yahoo
2位 YouTube 2ちゃんねる 無料 mixi mixi YouTube
3位 2ちゃんねる YouTube 攻略 YouTube YouTube mixi
4位 Google mixi 2ちゃんねる 楽天 2ちゃんねる amazon
5位 楽天 2ちゃんねる レシピ 2ちゃんねる Google 2ch
6位 Amazon 楽天 楽天 脳内メーカー goo ニコニコ動画
7位 goo Amazon 大阪 グーグル 楽天 楽天
8位 脳内メーカー 脳内メーカー ブログ アマゾン ニコニコ動画 wiki、wikipedia
9位 ニコニコ動画 NTTドコモ DVD goo 動画 地図
10位 ANA 価格.com mixi 地図 画像 天気
11位 JAL 天気     アミーゴ goo
12位 NTTドコモ ANA     MSN MSN
13位 MSN MSN     Amazon docomo
14位 ハンゲーム JAL     脳内メーカー ANA
15位 ウィキペディア 日本郵政     ゲーム JAL
16位 JR 郵便番号     地図 価格.com
17位 Gyao ニコニコ動画     ハンゲーム 脳内メーカー
18位 au GyaO     オークション au
19位 郵便番号 地図     infoseek 翻訳
20位 じゃらん NHK     ブログ 辞書
集計期間 2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/11/15
2007/1/1~
2007/11/30
2007/1/1~
2007/12/7
2007/1/1~
2007/12/15
  出典 出典 出典 出典 出典 出典

やはり目立つのは「脳内メーカー」「ニコニコ動画」ですね。infoseek は去年も感じましたが、やっぱりちょっと何か変です。あと、最近ずっと不思議なのですが、「ウィキペディア」って皆さん本当に検索してるんでしょうかね。そんなに世間的に市民権を得たキーワードとはなかなか思えないのですが(Y! の関連検索ワードでときどき提示されるので、それの影響なのでしょうか)。Googleは、昨年のランキングと比べるとずいぶんまともな結果になりました(笑)。

年間モバイル検索キーワードランキング

  Yahoo!
モバイル
モバイルgoo froute.jp ケータイ
livedoor
1位 2ちゃんねる 2ちゃんねる 脳内メーカー 脳内メーカー
2位 Google ホテル 顔ちぇき 動画
3位 mixi 航空券 花より男子 モバゲー
4位 Mコミュ メニューアイコン 体内メーカー 日記
5位 スター・ビーチ ADSL 恋空 体内メーカー
6位 ブログ 脳内メーカー 2チャンネル 写真
7位 マクドナルド エフルート 都市伝説 Yahoo
8位 モバゲータウン 赤西仁 モテちゃった占い アルバム
9位 楽天 mixi あいのり ブログ
10位 顔ちぇき モバゲー 花ざかりの君たちへ 顔ちぇき
11位   倖田來未 着うた ランキング
12位   生田斗真 オカザイル livedoor
13位   沢尻エリカ アクエリオン 脳内相性メーカ
14位   ヤフー 小説 友達探し
15位   ゲーム 受け攻め度チェック 携帯小説
16位   Google 905i メル友
17位   ほしのあき 顔モード 加護亜依
18位   小栗旬 有閑倶楽部 沢尻エリカ
19位   新垣結衣 モテミング 飯島愛
20位   リア・ディゾン 声ちぇき オークション
集計期間 2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/11/30
2007/1/1~
2007/12/23
  出典 出典 出典(PDF) 出典

モバイル検索では、Yahoo!、goo、ともに2ちゃんねるが1位。Yahoo!はコミュニティ系が多いです(mixi、Mコミュ、スター・ビーチ、モバゲータウン)。gooは「実用」「ウェブサービス」「芸能人」の3つに分かれています。検索サービスがそれほど上位ではないのと(エフルート、ヤフー、Google)、エフルートがヤフーよりも上位ですね。

12月4日20時追記。気がついていませんでしたが、MSNでも「気になる言葉2007(きにこと2007) – MSN」というページが上がっていました。ちょっと上記の枠では紹介しにくいですが、編集部による総括のようです。

ブログ記事は検索結果を汚しているか – Yahoo!検索のブログフィルターに思う

昨日「Yahoo!検索にブログフィルタ機能が」というエントリーを書きましたが、「何をもってブログのエントリー記事と判別しているか」というところがやはりずっと気になっていました。ブログ記事と普通のページは何が違うのでしょうか?

虎ノ門の某アイリッシュ・パブでひとりランチを食べながら僕が出した結論は、ブログ記事とそうでないページには違いはないというものでした(そもそも「普通のページ」ってなんだろうとも思います)。Yahoo!検索は、ブログフィルターの機能を追加する前に、検索結果の精度を高めるべきではないのかな、と。

続きを読む →