Cam with meの話の続き

Cam with meの話の続き。

たぶん狭い世界でちょっと話題になっているみたいなソニーの「Cam with me」のサイトですが。

続きを読む →

ソニーのハンディカムのプロモーションサイトCam with me

Cam with me

ソニーのハンディカムのプロモーションサイトCam with me(カム ウィズ ミー)。ものすごくエモーショナル。グッときた。

すごいと思ったのは、このサイトと同じ内容のものがブログパーツで配信されていて、貼り付けることができるところ。
実は僕は、誰かのブログに貼られていたこのブログパーツでこのコンテンツに触れて、グッときてしまった。サイトのアクセスしたのはその後で、同じものが展開されていることに気づく。こんなことは初めて。

最後まで見てしまう。最後にストーリーは振り出しに戻って繰り返される。子を見守る親の目線。

利用規約によれば

「"Cam with me"サイト縮小版」および「ダイジェストムービー」のブログ提供サービス

もはやもう、ブログパーツなんて括りじゃなくて、サイト縮小版ですよ、これ。

グリムス(gremz)の2本目の樹が植樹された模様

ブログを書くことで植林活動につながるグリムス(gremz)のブログパーツをはっていて、先日2本目のグリムスの樹が大人の樹になりましたが、植林が実施されたとのことです。12月27日に報告のメールをもらっていました。

2008年最後(第4回目)の植林が無事ブルキナファソで実施完了となりました。
今回の植林は、グリムスにとって初めての大型植林となりました。12月末にNGO緑のサヘルさんにより、西アフリカのブルキナファソの中央北部州バム県バディノゴ村、同コンディビト村にてミモザ、ユーカリの苗を3,000本植林しました。

これで2008年の実績としては、活動回数4回、計3,800本が植林されました。

メールより

グリムスのサイトにも植林のレポートがあがっています。

グリムス運営チーム スタッフブログ » 【植林】第4回目の植林がブルキナファソにて実施されました。

続きを読む →

Google Friend Connect を入れました

Google Friend Connect を入れました。普通のサイトやブログをGoogleのアカウント(だけでなく、いくつかのOpenID、Twitterのアカウントも)でソーシャルネットワーク化してしまおうという仕組み。ですよね? うまく説明できないし、完全に把握していないな、たぶん。

ずいぶん前に発表されて、ずっとクローズドなベータだったと思うのですが、12月15日に正式にリリースという流れであってますか? そのニュースをちらっと読んで、「何かしてみたいけど、どう扱おうかね」と思ってたのですが、どういうふうに転がるのかもわからないので、ごく普通にmixiっぽいMembers gadgetというのをサイドバーに置きました。考えるより、舟を沖に出してみようということで。

やっぱりスパムとかあるのかな。

いまちょうどひとつのサイトを作ろうと考えていて、それにうまいこと組み込めたらいいなと思っています。

2本目のグリムス(gremz)の樹が大人の樹になりました

ブログを書くことで植林活動につながるグリムス(gremz)のブログパーツをはっていますが、そのグリムスの樹が大人の樹になりました。2本目の大人の樹です。おめでとうございます。ありがとうございます。

グリムス(gremz)

グリムスのマイページには一部まだ反映されていないっぽいですが、メールで「大人の樹へ成長しました」と通知が来たのでよしとしましょうか。

ちなみに、2008年9月17発芽、2008年11月25日大人の樹へ成長、でした。1本目の樹が約8ヶ月かかっていたのに対し、2本目は2ヶ月ちょっとでした。更新エントリーが多いと早いですね。

セゾンカードのNetアンサーでYahoo!のOpenIDが利用可能に

ちょっとびっくりしたのですが、セゾンカードのインターネットサービス「Netアンサー」で、Yahoo!のOpenIDが利用できるようになっています。

昨日10月23日に、セゾンカードから「【重要】Netアンサー規約変更のお知らせ」という件名のメールが届いたのですが、該当URLを開くと「OpenIDでのNetアンサーログイン開始により」とあり、そこで初めて知りました。Yahoo!のOpenIDでログインできるようになるそうですが、事前にNetアンサーにYahoo! JAPANのIDを登録する必要があるとのこと。

このような金融系のサービスで、OpenIDを利用している事例を僕は他に知らないのですが、広まってきているのでしょうか。

続きを読む →

植物ブロガー「緑さん」

今日の緑さん

あるカフェの植物「緑さん」が、ブログを更新しているとのことです。植物ブロガー。

今日の緑さん | 世界初!?ブログを書く植物

カヤックさん運営のカフェ「どんぶりカフェbowls」で育てられている「緑さん」。慶応大学湘南藤沢キャンパス(SFC)の研究とのコラボで、『植物の表面電位を読み取る「植物インターフェース」の情報から植物の状態を読み取り、ブログを更新』しているそうです。

緑さんは、毎日のつぶやきと、その日の気象状況、そしてブログパーツ経由で「光」をくれた人にありがとうを言っています。

ブログパーツから緑さんに光をあげることができるらしく、その様子が動画配信されるんですが、これは現在の緑さんの様子なんですかね。

テクノロジーの無駄な方向への使い方とか(失礼)、リアルタイム性とか、こういうの大好きです。カヤックさんらしいです。

あと、不思議にこの植物に会いに行きたくなってしまいますし。

30日間限定オンラインアルバム「30days Album」を使ってみた

30days Album

先週、甥っ子と姪っ子に会いに行ってきたので、撮った写真を兄夫婦と共有しようと「30days Album」を初めて使ってみました。paperboy&co. が今年の4月にリリースした「30日間限定オンラインアルバム」サービス。実際に使う機会が来てから試してみようと思っていました。

「30日間だけ、合い言葉を知っている人だけが見ることができる、オンラインのアルバムサービス」。ちゃんとそういうニーズがあって、それを満たすためだけの機能をちゃんと準備して、できるだけ迷わせることなく整えた、という印象を持ちました。

続きを読む →

Webサービスに必要なのは、豊富な機能ではなくて、ボタン一つだけといったシンプルさかもしれない

脊髄反射で書いています。

「誰にでも使える」ことを目指すWebサービスに必要なのは、機能の豊富さではなくて、ボタン一つだけというようなシンプルさかもしれません。そのWebサービスでできることは一つとか二つとかでもいいのです。すごくわかりやすければ。

一般の人は普通1日4~5時間もパソコンの前に座らないわけですから(モバイルではもっとインターネットに接しているのでしょうけれど)、ボタンいっぱいメニューいっぱい機能いっぱいのWebサービスは、面と向かった時点での印象は「よくわからない」だと思うんですね。そしてその時点でもう使おうと思わない。

続きを読む →