マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / アクセス解析

Googleアナリティクスのユーザー会「_gaTracker」第4回ミーティングを開催しました

2012年6月6日、Googleアナリティクスのコントリビューターの会「_gaTracker」の第4回ミーティングを開催いたしました。日本のハイレベルユーザーによるユーザー会です。前回に引き続きグーグル社のご協力を得て、六本木のグーグル社の会議室での開催となりました。

Googleアナリティクス周辺の情報発信とサポートを積極的に行っている人たちを「コントリビューター」と位置づけ、その人たちの意見交換を目的としたグループによるミーティングです。ベンダーであるグーグル社にもご参加いただいています。

活動報告:_gaTracker第4回ミーティングを開催しました | _gaTracker

内容について

これまでの開催からほぼ形式は固まってきて、プレゼンテーションは参加者から3名、_gaTrackerから企画もの(木田さん)、そしてグーグル社から大内さんからというフォーマットに落ち着き、今回もそれで臨みました。

参加者からのプレゼンテーションは、ゴンウェブコンサルティングの村上さん、そしていまだにいろいろ謎な人な皆元さん、そして当初の予定から変更となり僕いちしまの合計3名が担当しました。

それぞれのプレゼンテーションの内容は_gaTrackerのサイトにて順次公開しますのでそちらに譲るとして、感想としては「とてもとてもよかった」と申しておきます。自画自賛は失礼。僕のプレゼンの評価は除いてですけど。

主催(というか幹事)をしていると、いろんな思惑で「依頼」や「内容」や「進行」「順序」を考えます。過去3回のミーティングでも、反省点は多々残るものの、「今回は一番良かった」と毎回感じました。今回もそうです。もちろん、プレゼンいただいた方々の努力や参加者が作り出す空気、ご協力いただくグーグル社のたまものなのですが、毎度毎度うまい具合にかっちりはまっていると感じます。

皆元さん

僕の中で今回の鍵を勝手に握っていただいたのが、皆元さんでした。

皆元さん@_gaTracker

失礼ながら、皆元さんがどのレベルでどのようなプレゼンテーションができるのかが全く未知数な中で、僕はずいぶん前に皆元さんにプレゼンの仮依頼の相談をしています(過去にこのような場でのプレゼンのご経験はないと思います)。1月でしたか、何かの会合の後で電車が一緒になり、そこでやんわりと投げて、やんわりと受けていただいたように思います。モバイルの領域が得意なのは知っていたので、アプリの話を担当してくれるとありがたいなと思いつつ。で、正式な依頼は4月上旬でした。

結果、予想をはるかに超えたプレゼンテーションでした。事前に資料のやりとりで内容を確認していたものの、僕は開始数分で心の中でガッツポーズをしていました。モバイルアプリでのGoogleアナリティクス周辺の取り組みの情報があまり世に出ていない中、非常に有益で、非常にわかりやすいプレゼンでした。

その内容を受けて、中の人のグーグルの中島さんから、仕様などの詳細について説明いただくなど、ユーザー会としてはこの上ない状況でした。予定になかったうれしいサプライズでした。

皆元さんの発表内容はこちら。
皆元千奈『入門編Mobile Apps * Google Analytics』プレゼンテーション資料(第4回ミーティング) | _gaTracker (ジーエートラッカー)

そう、毎回毎回、このような感じでチャレンジングな人選をしています。「講演など前で話しているのは聴いたことがないけれど、きっとすてきなプレゼンをしてくれるに違いない」。第1回目の石本さん第2回目の四角さん第3回目の辻さんが、そういう人選でした。

村上さん

ゴンウェブコンサルティングの村上さんは、何度かお話を聞いたこともあり、ご本人も各所で話す機会が多く、安心して見ることができました。

おっとりした方なのに、最後には内容でうなずかせるという、村上さんらしい進め方でした。僕自身楽しみにしていた「考え方」の内容でした。この日がちょうど村上さんの誕生日でもあり(これもサプライズ)、そんなことをつゆ知らず僕はプレゼン依頼をしたのですが、いい誕生日になったと信じたいです。

村上さんの発表内容はこちら。
村上佐央里『サイトリニューアル時の戦略立案におけるGA活用』プレゼンテーション資料(第4回ミーティング) | _gaTracker (ジーエートラッカー)

いちしま

そしてまあ、僕なのですが。

当日の会場まで告知を控えていましたが、急遽の予定変更で、僕もプレゼンテーションを担当することになりました(これもサプライズ)。「_gaTrackerでのプレゼンって大変ですよね」とよく耳にしますが、司会進行の準備と事務局とプレゼンの準備を3つともというのはもう無理ですね笑。はい。前座的な内容でお茶を濁しました。

木田さん

_gaTrackerの運営側より、プリンシプルの木田さん。

木田さんていつも思いますが、トークが軽快でうまいですよね。内容も完全に木田さんにお任せ状態でしたが、場が温まっていたのと、参加型の内容ということもあって、安心して見ることができました。

大内さん

そしてグーグルの大内さん。

前日にGoogleアナリティクスのウェビナーがあった中、それと内容がかぶることなく、濃い詳細な内容でした。

  • 新バージョン画面について
    • 新バージョン画面への移行を。古いバージョンは終了予定
    • 旧バージョンから移行されないもの
      • インテリジェンスのメモ
      • カスタムレポート
      • メール配信で指定しているメールアドレス
      • マイレポート
      • 他にもあるかも。指摘してほしい
      • $インデックスは検討中、「努力してます」
  • Googleアナリティクスのグローバルでの市場シェア
    • 82%
    • 60% of the top 100,000 sites
  • 最近追加された機能
    • ユーザーフロー、ゴールフローの期間比較
    • ブラウザサイズ
    • リアルタイムレポートでページタイトルの表示(日本の声から実現!)
  • サンプリング
    • デフォルトの期間(31日)ではサマリーの値はサンプリングされない
    • サンプリングの単位はプロパティ単位
    • サンプリングのスライドバーはデフォルト25万訪問、最大50万訪問まで
    • 小さなトラフィックのキーワードやコンテンツはぶれやすい
    • アドバンスセグメントやフィルタはサンプリング後のデータにかかる
  • ウェブテスト
    • いま1%に導入、順次拡大
    • テストが簡単にできるようになった。ウィザードでだいたい4ステップぐらいで
    • Googleアナリティクスの目標はURLとイベントが指定可能、eコマース系はまだ
    • テスト結果をセグメント可能、テストあたり5種類のバリエーション、プロファイルあたり最大12個のテスト
    • Google Website Optimizerを統合。GWOは8月1日に終了、アクセス不可のため過去データはダウンロードを
    • 多変量解析は現時点でサポートまだ
    • 制限は、結果が出るまで2週間、3か月後に自動的に停止
    • オリジナルページとテストページは同じドメインで
    • SEO面で、順位への影響はない。オリジナル以外のページはクローリングの対象外
  • 質問への回答
    • 5/30より、OSの「iPhone / iPad / iPod」は「iOS」でまとめるように仕様変更。「iPhone」などはOSではないというのが理由、これらはデバイスにて確認可能

一部の内容については、オフィシャルの確定した発表などをお待ちを。

各プレゼンテーションの発表内容は、公開可能なものは_gaTrackerのサイトにて順次公開します。

活動報告:_gaTracker第4回ミーティングを開催しました | _gaTracker

今後について、参加について

無事4回目のミーティングを終えました。プレゼンテーションをいただいた方々、ご参加いただいたみなさん、グーグル社のみなさん、ありがとうございました。回を重ねるごとに人数が増えてきて、「事務局」としては完全にキャパシティオーバーなのですが、またサプライズやハプニング多々ありで冷や汗ものなのですが、なんとか帳消しにしています。

もちろん、第5回も開催しますよ。

_gaTrackerは、Googleアナリティクスのコントリビューターの会、日本のハイレベルユーザーによるユーザー会です。「ハイレベル」とすると誤解があるかもしれませんが、「公式フォーラムや自身のブログ、セミナーや現場などで、Googleアナリティクス周辺の正しい情報発信やサポートを積極的に行っているユーザー、またはそれに準ずる人」、と定義しています。

詳しくはサイトをご参照ください。

_gaTracker(ジーエートラッカー)について | _gaTracker

「参加したい」という声をいただきます。新規での参加希望については、過去参加された方々からの紹介という形を取っております。紹介者は以下の条件を満たすものとします。

  • コントリビューターであること(自己申告)
  • プレゼンテーションの依頼に笑顔で請けていただけること

「セミナー」ではなく「ユーザー会」ですので、「参加する」ことと「プレゼンする」ことをトレードオフとしており、グーグル社をはじめとした皆さんのご協力もあって「参加費無料」で維持できています。会場でも、参加者に向けて指名で意見をお伺いしたりもします。ユーザー会ですので、意見交換は大きな目的です。

ですので、「聴講だけ」が目的の方はご遠慮いただいております。普通に「Googleアナリティクスのユーザー会」としてしまうと、さまざまなレベルの膨大なユーザーがいることを考えれば、会はすぐに破綻してしまうことは想像できるかと思います。ご理解いただければ幸いです。

はい、第5回も開催します。まだ何も考えていませんけれども(さて、誰にしゃべってもらおう)。

_gaTracker (ジーエートラッカー) - Google Analytics contributors group in Japan.

写真は相方さんによるものです。

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー