cotohaを、スポンサー検索(Overture、Google Adwords)と関連づけました

Yahoo! JAPAN(ヤフー・ジャパン)の関連検索ワード調査ツール、cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブを、Yahoo!のスポンサーサイト検索(Overture)およびGoogleのスポンサーリンク検索(Google Adwords)と関連づけました。そのキーワードで、どういったPPC広告が出稿されているのかを調べることができます。

Yahoo!とGoogleはともに、そのキーワードで出稿されているPPC広告(リスティング広告)を調べることができるのですが、その検索結果に行けるようにしました。

ただ、Yahoo!のスポンサーサイト検索、Googleのスポンサーリンク検索、どちらもすべての出稿広告をリストアップするわけではなく、また順位も毎回変動します。普通のYahoo!検索やGoogle検索の検索結果画面に表示されるもののみを抜き出して、10件ずつ表示させるような仕様です。ですので

  • だいたいこういうPPC広告が出稿されている
  • そのキーワードは広告のニーズがある/ない

をざっくり知ることはできると思います。どうぞ使ってやってください。

cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ

これで

  • 各検索エンジンの検索結果、検索総数
  • PPC広告の出稿ニーズ
  • Googleでの検索ボリュームの変更と傾向、地域属性や検索嗜好

までたどり着けるようになりました。いろいろ試行錯誤していますが、とりあえず自分が使いやすいようにしています(自分ができる範囲で)。アクセス解析やClickTaleの結果を参考に、検索結果画面のインターフェースも変更しました。ユーザビリティテストできたらいいんでしょうけど、その代替としてClickTaleはちょっと貴重です。