ヤフーの関連検索ワードの調査ツール「cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ」をつくりました

「cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ」という、Yahoo! JAPAN(ヤフー・ジャパン)の関連検索ワードを調査するツールをつくりました。課外活動第1弾。

cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ

cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ

ヤフー検索の検索結果ページに表示される「関連検索ワード」は、ユーザーによる比較的最近の検索動向を反映していると言われているので(「前日の」という噂あり)、検索ボリュームはわからないものの世の中の検索動向を把握するヒントにはなると思います。Yahoo! JAPANが提供するAPIを利用すれば、この関連検索ワードは順番に100件まで取得できるので、配布されているSDKを元につくりました(といってもたいしたことないレベルですが)。

同様のツールは幾つかありますが、なんとなく自分で作ってみたかったのと、自分が欲しい機能をつけてみたかったというのもあります。今回は実装できなかった部分もあるのですが、某Kさんがいつか実装してくれることを勝手に期待。なお、クエリの部分の文字のエンコードはできていませんが、一応実用する分には耐えれるレベルだと思います。そのうちなんとかします(してもらいます……)。

Overtureが提供していたキーワードアドバイスツールが稼働を停止させたので、同様の情報を手に入れるのがむずかしくなりました。検索ボリュームまではわからなくとも、どういった検索キーワード(の組み合わせ)が利用されているのかは、SEO的にも知っておきたいところです。よろしくどうぞ。

追記。そうそう、プログラムは初心者にも程があるので、キャッシュとかその辺何にも対策していません。ですので、24時間ごとのAPIへのリクエスト数制限を超えると、その日の利用が終わってしまう可能性はあります。はい。