makitani.com

マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / ソーシャルメディア

ソーシャルメディア

  • RTC カンファレンス『口コミマーケティング』レポート
    11/20、RTC カンファレンス Vol.17『口コミマーケティング』に参加してきました。赤城乳業のマーケティング担当、萩原氏による「ガリガリ君」のプロモーション戦略の話が面白すぎて、ひとつ違う意味で楽しいセッションでした。
    2006-11-22
  • Web マーケティング ROI Day レポート - パネルディスカッション「時代は PR2.0 へ」
    11/9 に行われたカンファレンス「Web マーケティング ROI Day」のパネルディスカッション「時代は PR2.0 へ」の模様です。時事通信の湯川鶴章氏、マイネット・ジャパンの上原仁氏、ケンコーコムの中郁乃氏の3氏と、モデレーターはニューズ・ツー・ユーの神原弥奈子氏によるパネルディスカッション。
    2006-11-10
  • 消費者中心時代 - モスバーガーの企業メッセージのパネルから
    店舗内にあるモスバーガーの企業メッセージを伝えるパネルは、どれだけお客様のことを思って丁寧にサーブしているか、押し付けがましくないギリギリのメッセージで、非常にさりげなく、むしろ素敵な見せ方をしていると思います。
    2006-11-04
  • 消費者が主導権を握る時代
    『テレビCM崩壊 - マス広告の終焉と動き始めたマーケティング2.0』の中で、繰り返し出てくる「消費者が主導権を握った」という表現。ウェブの世界でも、「CGM」や「UGC」、「ブログ・マーケティング」「口コミ・マーケティング」というキーワードが使われ、消費者(ユーザー)の持つ発言力が高くなったことは間違いないでしょう。
    2006-10-18
  • AISESEES - CGMでの口コミを軸とした消費者の購買行動モデル
    AISAS、AISCEAS という Web2.0 時代の消費者の購買プロセスがありますが、最近の様子を見ていると「Action(購入)」に至るまでに「Share(情報共有)」が始まっていることが多いように思います。そこで、「AISESEES」という、CGM での口コミを軸とした消費者の購買行動モデルを考えてみました。
    2006-09-25
  • 『風に吹かれて豆腐屋ジョニー 実録男前豆腐店ストーリー』はロケンローなマーケティングの本でした
    男前豆腐店の社長、伊藤信吾さんによる『風に吹かれて豆腐屋ジョニー 実録男前豆腐店ストーリー』を読みました。ものすごく面白く、下手なブログ・マーケティングの解説本を買うよりも有益かもしれません。
    2006-09-20
  • たらこキューピーと口コミ・マーケティング
    「たらこキユーピー」がブログなどで話題です。口コミ・マーケティングの要素「品質の高さ」と「ネタの濃さ」を備え、商品の購買行動に至るまでに、一気に情報共有の段階まで至っています。
    2006-09-13
  • SMO (Social Media Optimization) という広い視点での取り組み
    「SMO (Social Media Optimization)」とは、ブログやSNS、Q&Aコミュニティ、検索エンジン、ソーシャルブックマークやソーシャルニュースといった、「CGMとそれらをアグリゲートしたもの/検索するもの」をまとめて「ソーシャル・メディア」とまず定義し、その中で存在感を高めてアクセス増加に繋げる対策(最適化させるもの)すべて、ということでしょう。
    2006-09-05
  • 「いかに囲い込まれるか?」
    僕たちはどうしても上からモノを見がちで、避けようとしていても話はついつい「囲い込む」という視点でまとめようとしてしまいます。「囲い込む」ではなく「いかに囲い込まれるか?」と視点を変えることで、中心は否応がなしにユーザーになり、「はたしてそれは本当にユーザーに囲い込まれるのか?」と再考するようになるでしょう。
    2006-08-29
  • ブログをブログとして評価するとき、PVは当てにならない、かもしれない
    僕はブログを純粋にブログとして評価するのであれば、購読者数を基準にするのが一番ふさわしいのではないかと思っています。購読者数、つまりRSSを含めたフィードの登録者数/購読者数です。欲を言えば、そのブログをブックマークしていたり、アンテナサービスに登録している数も含めたいです。
    2006-07-11
  • 簡易的にブログを評価分析(解析)する方法
    ブログの評価分析手法はまだきちんと確立されていないのが現状ですが、どれぐらい読まれてどれぐらい人気なのかざっくりと、ブログを分析するツールや方法を紹介してみたいと思います。
    2006-07-06

前へ  1  2 

プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー