マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / 身の回りマーケティング

コーヒーゼリーにはバニラアイスがのってます――ありふれたUSPもちゃんと自己主張すれば意外に魅力的

先日、訪問先に向かう途中の喫茶店の前で、看板に目が留まりました。足も止まりました。

「コーヒーゼリー バニラアイスがのってます」

イラスト付きの、黒板風の手書きの看板です。なぜか妙にグッと来て、きっとこのお店のコーヒーゼリーはおいしいんだろうなと思ったのですが、次の予定があったので写真を撮るだけにして、そこを後にしました。

「コーヒーゼリー バニラアイスがのってます」という文章と、味のあるイラスト。ありふれたUSPかもしれません。USPとは「独自の売りになる特長」のこと。Unique Selling Proposition。競合他社との差別化や市場での競争優位性を保つのに、あるいはブランディングの側面において、重要な役割を担います。

実は「コーヒーゼリーにバニラアイスが乗っている」というのは、そこまで競合優位性があるUSPではありません。

カフェ・ベローチェのコーヒーゼリーにはソフトクリームが乗っていますし、珈琲館の炭火珈琲ゼリーにはバニラアイスとホイップが、コメダ珈琲店の珈琲ジェリーにはバナナとソフトクリームが乗っています。サイゼリヤやジョナサン、ココスといったファミリーレストランのコーヒーゼリーにも、バニラアイスやソフトクリームが乗っています。

冷静に考えれば、コーヒーゼリーとバニラアイス(あるいはソフトクリーム)の組み合わせは、よくある特長です。きっとそれがスタンダード。

でも、例えば「きっと伝わっているだろう」と省略するのではなく、当たり前かもしれないけれどUSPにフォーカスして徹底すると、妙に魅力的に見えてしまうもの。

「当店のオムライスは、ケチャップたっぷりのチキンライスです」も、きっと同じ。

ありふれたUSPも、ちゃんと自己主張すれば、きちんと伝えれば、意外に魅力的です。USPを持つことと、それを戦略上の鍵にすることは違うはずです。きちんと自己主張していこうと思います。

株式会社真摯は、伴走するWebコンサルティング会社です。Web解析をはじめとするデータ分析を基盤に、全体を俯瞰しながら、「Webサイトの改善」「集客施策の改善」「ビジネスプロセスの改善」を支援してます。

ではまた。

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー