マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / 仕事術

タスク処理だけではなく、思考に時間を割こう

思考に時間を割きたいのです。

少人数や一人で仕事をやっていると、みなさん状況は同じだと思うのですが、タスクが山ほどあります。実際のビジネスとして売上を立てる業務はもちろんですが、営業的な業務、事務やお金周りの管理系の業務、雑用、他にも移動時間やその他諸々......。ビジネス的な業務に充てられる時間は、実際のところ半分もないのでは?と思うときもあります。

タスクを多く抱えると、管理がままならなくなり、ツールを利用する人もいるでしょう。WebサービスだったりスマートフォンアプリだったりGoogleカレンダーだったり。僕もいくつか試しては乗り換えを繰り返し、でも結局アナログな「手帳」に戻りました。

なんでしょうね、タスク管理のツールを利用し始めると、「タスクを処理する」というちょっとした快感もあってか、僕の場合は「タスクを処理すること」に向かってしまったんですね。そうすると、「少し長い期間を要する『思考』の時間」が取れなくなってしまいました。結局、タスク管理ツールの使用もやめました。

いまは、手帳に思いつくだけのあらゆるタスクを週単位で書き込んで更新して、「今日やるべきこと」をその日の欄に書き込み、それ以外のタスクは今日は見ない、ということをしています。そして、思考の時間を確保しています。タスク管理ツールでそれができればよかったのですが(できるのだと思うのですが)、僕には手帳がまだふさわしいようです。

人それぞれだと思いますし、僕にとってはタスク管理のツールとのつきあい方がうまくなかったのでしょう。また、例えばクライアント様や関係者を巻き込んでタスクが更新したり増えたりするツールは、あまり好きではありません(メールもある意味その類ですね)。好きでないというか、オペレーションとして細かなタスクを処理するにはよいのですが、少し長い時間を要する「考え事」を扱うには、僕には向いていないのです。タスクが勝手に増えて赤丸の文字が押し寄せてくるようで、落ち着かなくて苦手です。業務上、利用することもあり、またこれはこれでよいツールなのですが。

細切れの時間が増えました(そしてそれはスマートフォンに奪われ......)。手早く処理するやハウツーやTipsも人気です。それはわかるのですが、そして案外それも好きなのですが、僕はそれでも思考に時間を割きたいのです。それは意識して作らないと生まれない時間だと思っています。

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー