マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / Webサービス

企業サイトのサイト内検索は、Yahoo!カスタムサーチの方がGoogleカスタム検索よりよいかも

無料のサイト内検索として、企業サイトで「Googleカスタム検索」が利用されているのをよく見かけるのですが、Yahoo!の検索のエンジンがGoogleに変わったいま、広告が表示されない「Yahoo! カスタムサーチ」でもよいのではないでしょうか。

いまは裏側の検索のエンジンが同じですので、Yahoo!カスタムサーチでも以前より精度の高い検索結果になりますし(コホン、失礼)、なにより広告が表示されません。Googleカスタム検索はデフォルトで他社の広告が表示されてしまうので、ビジネス利用としては正直避けたいところですし、離脱の可能性もあります。

詳細な機能を求めなければ、広告が表示されないYahoo!カスタムサーチの選択肢があって良いと思います。

追記。このエントリーの続きを書きました。
無料のサイト内検索ASP「Yahoo!サイトサーチ」と「Yahoo!カスタムサーチ」「Googleカスタム検索」を比較してみた

このブログ「makitani.com」でも、12月中旬から「Yahoo!カスタムサーチ」を利用していますが、まあ何も困っておりませんし、Google Analyticsでもサイト内検索キーワード(クエリ)を取得することができます(Google Analytics側で設定する必要はあります)。

比較

Yahoo!カスタムサーチとGoogleカスタム検索を比較するとこのような感じです。

機能 Yahoo! カスタムサーチ Googleカスタム検索
デザインのカスタマイズ 可能 可能
ページへのiframe組込 可能(横幅750px以上) 可能
広告 なし 表示(AdSense利用可能)
対象ドメイン指定 可能(5ドメイン) 可能(無制限?)
除外ドメイン指定 可能(5ドメイン) 可能(無制限?)
デフォルトでの追加キーワード指定 可能(AND検索) 関連性を調整可能
デフォルトでの除外キーワード指定 可能 ×
XMLサイトマップでのインデックス登録 × 可能
URL追加でのインデックス登録 × 可能
特定の結果の表示 × Subscribed Links機能
プロモーション機能
オートコンプリート機能 × 可能
絞り込みキーワードの提示 × 可能
類義語指定 × 可能
対象言語指定 可能 可能
統計データレポート × あり

※追記。このエントリーの続きを書きました。
無料のサイト内検索ASP「Yahoo!サイトサーチ」と「Yahoo!カスタムサーチ」「Googleカスタム検索」を比較してみた

Googleカスタム検索の方が、機能は充実しています。XMLサイトマップでのインデックス登録は重宝しますし、実装したことはないですがSubscribed Links機能やプロモーション機能というのもあります。

とはいうものの、広告なしでサイト内検索を無料で利用するのであれば、個人的にはもうYahoo!カスタムサーチでよいのではないかなというのが感想。

もちろん、より細かなカスタマイズや詳細な統計データを利用するのであれば、有料のASPを利用するのもよいでしょうし、どこまで求めるかによります。

統計データ(利用状況や検索キーワードの把握)

ちなみに、Googleカスタム検索では、利用状況や検索キーワードといった統計データのレポートが見ることができるのですが、あまり詳細まではわかりません。


▲Googleカスタム検索の統計データの画面

簡単な利用状況のグラフと検索クエリ(キーワード)が表示されますが、1日平均10回程度のサイト内検索では、上図のように検索クエリは表示されません。

Google Analyticsに設定して計測させた方が詳細データが取得できます。


▲Google Analyticsでのサイト内検索のレポート画面

Google Analyticsへの取り込みは、Yahoo!カスタム検索でも同じく利用できます。

ということで、あまりYahoo!カスタムサーチを利用しているところを見かけないので、紹介してみました。

Yahoo!カスタムサーチ
Yahoo! カスタムサーチ

読み返してみるとなんだかそれっぽい感じもしますが、この記事はペイパーなんとかではありません。勝手な紹介記事です。

余談:サイト内検索ASPを利用する際の注意点

ところで、有料のサイト内検索ASPを利用する際の注意点として、そのASPのドメインで動くタイプの場合、アクセス解析ツールでも各種データを計測したい際にはアクセス解析ツール側に諸々設定が必要になる場合があります。各サイト内検索ASPの詳細までは把握してませんが、各ASP側で独自のレポート機能がたいていあるとはいえ、ご注意を。

ところで、サイト内検索のASPは各社提供されていますが、異色なのがこちら。popInさんのサイト内検索。

popIn サイト内検索
popIn サイト内検索

「月間数百万~数億PVの優良メディア向けに無償提供」だそうです。太っ腹です。マイコミジャーナルで利用されていて気になってます。47newsでも利用されているようですね。勝手に紹介してますが、気になる方はお問い合わせを。

追記

そういえば。

Yahoo!サイトサーチというものがありました。確か企業の利用でも(個人事業でも)無料ですね。試してみます。結構高機能です。

サイトサーチ(サイト内検索) - Yahoo!ビジネスセンター

ですので、後日このエントリー書き直します(笑)。

追記。続きを書きました。
無料のサイト内検索ASP「Yahoo!サイトサーチ」と「Yahoo!カスタムサーチ」「Googleカスタム検索」を比較してみた

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー