マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / 身の回りマーケティング

テーブル会計のお店は、勘定のときにお店の名刺も渡せばいいと思う

テーブル会計をするお店は、お勘定のときにお店の名刺(ショップカード)も一緒に渡せばいいのに、と思います。

テーブルで会計を済ませてしまうと、お店の名刺が置いてある場所、たいていはレジのある場所だと思いますが、そこを帰り際に通り過ぎてしまうんですね。で、うっかりもらい忘れてしまう。

僕は気に入ったお店は名刺をもらうようにしているのですが、予約して行きたいなと思ったときにその店の名刺がないと、予約するのにネットで調べたりとかワンクッションあいてしまうんですね。面倒くさくなれば「違う店でいいや」となったりしてしまいます。

場所は覚えているけど、店の名前は知らない、というのも多いです。

一度来店していただいたお客様に、再来訪を促したり、再来訪しやすい仕組みを作る、ということ。新規顧客獲得よりもはるかにコストは小さいわけですから、名刺1枚ぐらいいいんじゃないですか。セグメントを分けて「領収書を切るお客様には名刺も配る」というのでもいいですし(幹事に名刺を渡すのは大事)。

レジ前で会計するお店も、お釣りと一緒に渡せますね。

関係ないですが、写真の一番上の名刺は、「Il Bacaro(イル・バーカロ)」という新宿三丁目にあるベネチア料理のお店です。ランチによく行くのですが、おいしいので今度夜に行ってみることにします。ここ、「イタリア料理」じゃなくて「ヴェネチア料理」なんですね。きっとこだわりなんだと思います。リンクをはったら本題と関係ないからってなんか言われそうなので、気になる人は検索でもしてください。

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー