マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / 人生について, 本、書籍

身近な誰かをハッピーに

指南役の『「サービス」をサービス!』を読みました。指南役さんの本は大抵手にしているのですが、これまでのと同様楽しく読ませていただきました。

という感想で終わってしまうぐらい、ちょっと今回は深みがないというか、さらっとした内容だったのですが、「すべての職業はサービス業である」という軸から一切ぶれずにわかりやすい話が盛りだくさんでした。

その一番最後の最後で出てきた話。フレンチの料理人ドミニクや田中角栄を引き合いに、身内を喜ばせることが、多くの人を喜ばせることにつながるというところ。この話が最後に締めていて、とても良かった。

結局、「人をもてなす」ということは、自分に取って身近な誰かを喜ばせることに帰着する。そのことが、ひいては多くの人を喜ばせることにもつながる。

『「サービス」をサービス!』 指南役

smashmediaの河野さんと同じだ。「ぼくはぼくとぼくの好きな人のためにがんばる」。この言葉は僕もずっと好きで、自分に向かって改めて問いかけたりもします。僕は相方さんをハッピーにできているかな、とか、僕の仕事は相方さんの何かをハッピーにできているかな、とか。僕の知らないところの誰かをハッピーにできたらそれはそれでもちろんいいのですが、実感がわかないというのも確かなので、まずは隣にいる人をハッピーにできたら、いつかは僕の知らない誰かにそれは伝わるんじゃないか、と、そんな思いを胸に仕事をしていたいな、と。

で、いまはどうだい?できてるかい?と自分に投げてみたり。がんばらなきゃね、それの繰り返し。

ちょっと違うかもしれないですが、昨晩のマイネット・ジャパンの上原さんの言葉も素敵。

起業とは存在しなかった「ありがとう」を創造すること
2010/02/15(月) 22:32:09

まずは、ひとりに感謝されるような仕事を。おもてなしは心配りと気配りと。

「サービス」をサービス! (単行本(ソフトカバー))「サービス」をサービス! (単行本(ソフトカバー))
指南役
Amazon.co.jpで詳しく見る

関連エントリー記事:
世界をハッピーにじゃなく、僕がハッピーになってほしい人をハッピーにする
『マイクレド My Credo』を読んで、マイミッションを考えてみる

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー