マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / アクセス解析, 本、書籍

『現場でプロが培ったGoogle Analyticsの使い方』を読んだ

『現場でプロが培ったGoogle Analyticsの使い方』を読みました。ASCII.jpさんから献本いただきました。ありがとうございます。表紙を見て何か違う本が届いたのかと思いました。

ASCII.jpでの連載「現場でプロが培ったGoogle Analyticsの使い方」を元にした内容。他のGoogle Analytics 関係の書籍が機能軸を中心としたノウハウ系の内容が多いのに対し、この本は著者中野氏が「ASCII.jp」というメディアをGoogle Analytics で実際に分析して蓄積したノウハウをひとつひとつ展開していくというもの。

「実践編」の内容は、メディアサイトを分析するケーススタディとしておもしろいです。たとえば「離脱率(直帰率ではないよ)」「離脱ページ」などは、フォームの遷移以外では僕はほとんど注目しないので、それを軸に考察する箇所などは僕には新鮮でしたし、メディアサイトならではなのでしょうか。

全体的に、実務でゴリゴリやっていって編み出したという印象の内容が多く、僕には自分と違う手法が垣間見れておもしろく感じました。データを落とした上でエクセルで処理するところは同じですね。自分のイメージするデータを出すには、Google Analyticsのインターフェースからだけではやはり足りないのは確かです。

また、注釈にぽろっと書いあった「Google Analyticsの罠のひとつは、デフォルトの集計期間が31日の単独レポートになっていることだ」というのにも非常に同意。半年~1年といった推移で見れたり、前月や前年との比較で見れたりというのがデフォルトで設定できれば、より「改善」という視点でアクセス解析を見れるようになると思うのですが。これだけ高機能なところに欲張りすぎなのかもしれませんが、マイレポートを含めもう少し柔軟性がほしいところですね。

ただやはり、本としてはリファレンスとしてよりも「ひとつの解析手法のケーススタディを知る」というニュアンスの内容なので、これからという人やECサイトなどコンバージョンを軸として運営や分析をしている人には合っていないのかなと思います。ちょっとニッチですね。メディア系のサイトを実際に回していて、より具体的に改善していく上でのヒントには良いかと思います。

現場でプロが培った Google Analyticsの使い方 (WEB PROFESSIONAL) (単行本(ソフトカバー))現場でプロが培った Google Analyticsの使い方
中野克平
Amazon.co.jpで詳しく見る

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
1年前はこんな記事を書いてました

コメント

b2i 2010-02-21

ボクもこの本買いました。
まだ最初しか読んでないですが、関心させられまくりです。
Google Analytics奥が深いです。

市嶋 2010-02-21

その人なりのやり方っていっぱいありそうですしね。

プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー