マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / SEO、SEM, 雑記

「あまのじゃく」という日本語

ところで、「あまのじゃく」と書くとATOKさんが「天の邪鬼」を候補に挙げてくれたのですが、ひらがなのイメージだったので、でも試しに「あまのじゃく」でGoogle検索してみると「もしかして:天邪鬼」と提案されました。ATOKさんは「天邪鬼」と変換してくれないんですけどね。

でも「天邪鬼」の検索結果1位はWikipediaの「あまんじゃく」で、ATOKだと「編まん弱」と変換してしまう。

日本語ってむずかしい。

GoogleとYahoo!の検索結果の数も違う。

  Yahoo!検索結果 Google検索結果
あまのじゃく 約1,070,000件 約 362,000件
あまんじゃく 約97,600件 約 538,000件
天の邪鬼 約665,000件 約 179,000件
天邪鬼 約1,990,000件 約 582,000件

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー