マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / 身の回りマーケティング

丸いペットボトルは商品名が伝わりにくい

コンビニで気がついたこと。

丸いペットボトルは、コンビニの冷蔵庫でラベルの商品名が表に来ないことがあるので、機会ロスをしている可能性があります。四角いペットボトル(あるいは六角形など)は、ラベルの商品名を前面にしやすいので、より確実なアピールができます。

定番の商品であれば、商品名が見えなくても配色や雰囲気でなんとなくわかったりしますが、新商品だとなかなかわからないですね。ただ、炭酸系の飲み物は、圧力の関係で丸い形状のペットボトルなければいけないと聞いたことがあります。

コンビニのドリンクコーナーでの滞留時間は、一般的には長いのでしょうか短いのでしょうか(僕はそんなに長くないです)。短い時間でも視認されるような工夫があってもいいと思います。

もちろん、コンビニの店員さんが補充する際に、ちゃんと前面にラベルの商品名を持ってくるように並べればいいのですが(これは教育の問題)、

  • 誰でも簡単に手早く並べられて(コンビニの従業員は意外に忙しい)
  • 確実にアピールできる

というのも、僕はデザインの範囲じゃないかなと思います。

あ、丸いペットボトルがまったくもって駄目という話ではないです。

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー