マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / Webサービス

30日間限定オンラインアルバム「30days Album」を使ってみた

30days Album

先週、甥っ子と姪っ子に会いに行ってきたので、撮った写真を兄夫婦と共有しようと「30days Album」を初めて使ってみました。paperboy&co. が今年の4月にリリースした「30日間限定オンラインアルバム」サービス。実際に使う機会が来てから試してみようと思っていました。

「30日間だけ、合い言葉を知っている人だけが見ることができる、オンラインのアルバムサービス」。ちゃんとそういうニーズがあって、それを満たすためだけの機能をちゃんと準備して、できるだけ迷わせることなく整えた、という印象を持ちました。

  • 「30日間限定のオンラインアルバムを作成(無料)」のボタンと「30days Albumユーザー登録」のリンクがあって、どちらから始めるべきか本当に迷って「作成」ボタンから始めたのですが(とはいえ、きっとpaperboyのことだから大丈夫だろうという安心感はありましたが)、ちゃんとアルバム作成直前にユーザー登録のフローが入りました。たぶん「ユーザー登録」からはじめてもどちらでもよいのだと思います。
  • 「アルバム」の表紙の写真が変更できたのが嬉しい。Flickrの「Sets」ってたしか変更できないですよね。
  • 僕は迷うことなくアルバムを作ることができ、迷うことなく閲覧もできました。制作者目線ではむしろUIまわりがとてもわかりやすく感じました。素敵だなあ、こういうの。
  • 「携帯でアルバムを見る」でQRコードが表示されるんですが、このQRコードを「教える」ことはできるんかな? あ、PC用とモバイル用のURLが共通なので、携帯だけの人にはURL教えるだけでいいのか。
  • トップページで「合い言葉を知っている人だけが見られるので、安心」というところをもっとアピールしていいのかなとも思います。

とても素敵なサービスだと思いました。この系統のサービスには必要な「ものすごい安心感」がちゃんとあって、それをうまくサイト全体から醸し出せているのがいいです。

サイト上でのサービスコンセプトの表現がいい

ところで、トップページでこの「30days Album」のコンセプトが表現されているのですが、わかりやすいですね。これ以上ないかもしれません。


写真:結婚式
コピー:みんなで見せ合おう、最高の瞬間。


写真:赤ちゃん
コピー:あの人にだけ見せたい、写真がある。


写真:水族館
コピー:おでかけのあとの、お楽しみ。

僕の場合は2つめと3つめのちょうど中間ぐらい。でも、写真を家族とか友人とかでだけ共有することはかなりあって、それにうまくアピールしているんじゃないかなと思います。

一つ欲を言えば、動画版がほしいかな。写真と同じように、動画も共有したい。

これを見た兄夫婦の声を待って、またフィードバックしてみたいと思います。

30日間限定オンラインアルバム | 30days Album ™

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー