マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / 身の回りマーケティング, 雑記

日本で2番目に高い山は何ですか?

新幹線からの富士山

富士山のエントリーを書いて思い出したのですが、「1番」になることはなんだかんだいっても大事なことなんだなというお話。

ずいぶん前にどなたかが言っていたのですが、どんな小さな範囲でもいいから「1番」になりなさい、と。日本一が駄目なら、東日本一だとか東京で1番だとか練馬区で1番だとか。たとえば、「新橋で一番おいしいラーメン屋」とか「ミス目黒区」とか、まあ何でもいいのですが、1番であるのと2番であるというのでは記憶に残るという点では大きな差ができてしまう、というものです。

確かにものによっては「1番」が変動しやすいものもあるでしょうし、「上位」に入っていれば全然問題ないということも多いでしょうが、「○○で1番です」と言い切れるのはキャッチコピーとしてもインパクトは強いはずです。

さて、「日本で2番目に高い山」、みなさん知ってますか?

「北岳(きただけ)」です。

僕はこの話を聞くまで知らなかったのですが、「1番」の富士山に比べると北岳の知名度は雲泥の差です。検索エンジンの検索結果の数でとりあえず見てみても、桁が1、2桁違います。

  Yahoo! Google
富士山 約12,700,000件 約1,210,000件
北岳 約354,000件 約195,000件

※なぜかYahoo!とGoogleでかなり差がありますね。特に「富士山」で。

Google Trends: 富士山,北岳

ちなみに

  • 日本で2番目に大きな湖は霞ヶ浦(1番は琵琶湖)
  • 日本で2番目に長い川は利根川(1番は信濃川)
  • 日本で2番目に広い都道府県は岩手県(1番は北海道)

です。

「1番」になることは大事ですよ。

杉本 和隆¥ 1,365
Amazonで詳細を見る by AmaGrea

書籍『Googleアナリティクス 実践Webサイト分析入門』

Googleアナリティクスの書籍を書きました。2014年1月24日にインプレスジャパンから発売の「新・100の法則。」シリーズ。悩めるWeb担当者向けの本です。

本の詳細を見る

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細

Twitter Facebookページ Google+ SlideShare makitani.comを購読する follow us in feedly

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | アクセス解析コンサルティング | 真摯のブログ

Twitter Facebookページ(真摯) Google+ページ(真摯)

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事

コメント

名無し 2010-04-05

お初です。
2番目に高い山でHitしましたw
1位って大事ですねw

mimi 2010-09-02

2banmenitakaiyama…
fujisannyoriuenotocorottearu?

プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細

Twitter Facebookページ Google+ SlideShare makitani.comを購読する follow us in feedly

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

Twitter Facebookページ(真摯) Google+ページ(真摯)

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー
読んでる人たちつながり