マーケティングとコミュニケーションとインターネットについて考えています。マキタニ・ドット・コムです。

トップページ / SEO、SEM

2007年検索キーワードランキング比較と雑感

goo と Yahoo! と infoseek の2007年検索キーワードランキングが発表されたので、去年に引き続きまとめ比較をしておこうと思います。Nifty、ライブドア、Google、エフルート(froute.jp)も追加しています。

主要検索エンジン・ポータルサイト年間検索キーワードランキング

  Yahoo goo infoseek @Nifty livedoor Google
1位 mixi Yahoo YouTube Yahoo Yahoo Yahoo
2位 YouTube 2ちゃんねる 無料 mixi mixi YouTube
3位 2ちゃんねる YouTube 攻略 YouTube YouTube mixi
4位 Google mixi 2ちゃんねる 楽天 2ちゃんねる amazon
5位 楽天 2ちゃんねる レシピ 2ちゃんねる Google 2ch
6位 Amazon 楽天 楽天 脳内メーカー goo ニコニコ動画
7位 goo Amazon 大阪 グーグル 楽天 楽天
8位 脳内メーカー 脳内メーカー ブログ アマゾン ニコニコ動画 wiki、wikipedia
9位 ニコニコ動画 NTTドコモ DVD goo 動画 地図
10位 ANA 価格.com mixi 地図 画像 天気
11位 JAL 天気     アミーゴ goo
12位 NTTドコモ ANA     MSN MSN
13位 MSN MSN     Amazon docomo
14位 ハンゲーム JAL     脳内メーカー ANA
15位 ウィキペディア 日本郵政     ゲーム JAL
16位 JR 郵便番号     地図 価格.com
17位 Gyao ニコニコ動画     ハンゲーム 脳内メーカー
18位 au GyaO     オークション au
19位 郵便番号 地図     infoseek 翻訳
20位 じゃらん NHK     ブログ 辞書
集計期間 2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/11/15
2007/1/1~
2007/11/30
2007/1/1~
2007/12/7
2007/1/1~
2007/12/15
  出典 出典 出典 出典 出典 出典

やはり目立つのは「脳内メーカー」「ニコニコ動画」ですね。infoseek は去年も感じましたが、やっぱりちょっと何か変です。あと、最近ずっと不思議なのですが、「ウィキペディア」って皆さん本当に検索してるんでしょうかね。そんなに世間的に市民権を得たキーワードとはなかなか思えないのですが(Y! の関連検索ワードでときどき提示されるので、それの影響なのでしょうか)。Googleは、昨年のランキングと比べるとずいぶんまともな結果になりました(笑)。

関連エントリー記事:
ヤフーの関連検索ワードの調査ツール「cotoha キーワードアドバイスツール・オルタナティブ」をつくりました

年間モバイル検索キーワードランキング

  Yahoo!
モバイル
モバイルgoo froute.jp ケータイ
livedoor
1位 2ちゃんねる 2ちゃんねる 脳内メーカー 脳内メーカー
2位 Google ホテル 顔ちぇき 動画
3位 mixi 航空券 花より男子 モバゲー
4位 Mコミュ メニューアイコン 体内メーカー 日記
5位 スター・ビーチ ADSL 恋空 体内メーカー
6位 ブログ 脳内メーカー 2チャンネル 写真
7位 マクドナルド エフルート 都市伝説 Yahoo
8位 モバゲータウン 赤西仁 モテちゃった占い アルバム
9位 楽天 mixi あいのり ブログ
10位 顔ちぇき モバゲー 花ざかりの君たちへ 顔ちぇき
11位   倖田來未 着うた ランキング
12位   生田斗真 オカザイル livedoor
13位   沢尻エリカ アクエリオン 脳内相性メーカ
14位   ヤフー 小説 友達探し
15位   ゲーム 受け攻め度チェック 携帯小説
16位   Google 905i メル友
17位   ほしのあき 顔モード 加護亜依
18位   小栗旬 有閑倶楽部 沢尻エリカ
19位   新垣結衣 モテミング 飯島愛
20位   リア・ディゾン 声ちぇき オークション
集計期間 2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/10/31
2007/1/1~
2007/11/30
2007/1/1~
2007/12/23
  出典 出典 出典(PDF) 出典

モバイル検索では、Yahoo!、goo、ともに2ちゃんねるが1位。Yahoo!はコミュニティ系が多いです(mixi、Mコミュ、スター・ビーチ、モバゲータウン)。gooは「実用」「ウェブサービス」「芸能人」の3つに分かれています。検索サービスがそれほど上位ではないのと(エフルート、ヤフー、Google)、エフルートがヤフーよりも上位ですね。

12月4日20時追記。気がついていませんでしたが、MSNでも「気になる言葉2007(きにこと2007) - MSN」というページが上がっていました。ちょっと上記の枠では紹介しにくいですが、編集部による総括のようです。

12月9日追記。@Niftyから「検索キーワードランキング2007」が発表されましたので、追加しています。

12月13日追記。ライブドアから「2007年間キーワードランキング」が発表されましたので、追加しています。

12月20日追記。Googleの検索ランキングが発表されましたので、追加しています。

12月26日追記。エフルート(froute.jp)の検索ランキングが発表されましたので、追加しています。

12月28日追記。ライブドアのモバイル検索のキーワードランキングが発表されましたので、追加しています。

関連エントリー記事:
2006年検索キーワードランキング比較と雑感

いちしま泰樹

いちしま泰樹

株式会社真摯 代表取締役、Webマーケティング・コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

Cinci

株式会社真摯

お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

伴走型Webコンサルティング | 改善コンサルティング | 真摯のブログ

関連するかもしれないエントリー記事
前後のエントリー記事
プロフィール

いちしま泰樹 いちしま泰樹
株式会社真摯 代表取締役、コンサルタント。マーケティング視点とデータの根拠を軸としたWebビジネスの改善を支援しています。本名、市嶋泰樹。

プロフィール詳細 »

株式会社真摯について

Cinci 株式会社真摯
お客様と真摯に向き合い、伴走するコンサルティング会社。マーケティング視点(Marketing)とデータの根拠(Analytics)を元に、Webサイトの改善と集客施策の改善、ビジネスプロセスの改善の3つを支援します。

カテゴリー
月別アーカイブ
読んでほしいエントリー